トップ > 事業内容

事業内容

事業概要

当社は、「感動するインナーライフっていいね!」という企業理念のもと、お客様に感動をお届けすることを目的に、世の中から必要とされる感動創造型企業として、持続的な成長と企業価値の向上を目指しております。

当社の事業は、インナー、ルームウェアおよびレッグウェアを主にメーカーから仕入れ、インターネット上の様々な店舗を通じて、国内および海外の消費者に販売するeコマース(EC)事業でございます。

当社の特徴は、eコマース事業の運営に必要な、ささげ業務(撮影、採寸、原稿作成)や店舗運営、お客様対応を含むフルフィルメント業務、そしてシステム開発および保守業務を、京都の本社&物流センターにて行うことによる、業務の有効性の確保と効率化、そしてスピードに対応できるワンストップ体制でございます。
また、東京営業所では、主にeコマース事業で販売するPB(プライベートブランド)商品の企画・開発を行っております。

事業概要図

事業構成

■販売店舗について

国内においては、自社公式サイト以外に、「楽天市場」「PayPayモール」「Amazon」「auPAYマーケット」「Qoo10」「ZOZOTOWN」他へ出店し、合計10店舗を運営しております。

海外においては、越境eコマースとして「天猫国際」「Qoo10(シンガポール)」へ出店しております。そして、地元京都における直営店舗「SHIROHATO」をJR京都駅南口アバンティB1にて運営しております。

オンラインショッピングサイト

オンラインショッピング 海外サイト

実店舗

仕入商品選定のためのアンテナ店舗として京都市南区に直営実店舗を1店舗有し、インナーウェアの販売を行っております。

アバンティ店

住所:〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町31
電話:075-671-8771

MAP

■SNSサイト運営について

お客様との良好な関係性を構築する仕組みであるCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)の一環として、お客様とのつながりを促進・サポートするために、身近な情報発信ツールである「Instagram」「Twitter」「LINE」の公式SNSサイトを運営しております。


Facebook


Twitter


  • 【公式】SHIROHATO(白鳩)

  • ジンコ@SHIROHATO楽天店

  • SHIROHATO@paypayモール店

LINE

下記のQRコードをスマートフォンまたはタブレットでスキャン、「LINE アプリ」で簡単に登録ができます。


LINE公式アカウント SHIROHATO 本店

友だち追加数


LINE公式アカウント SHIROHATO 楽天市場店

友だち追加数


LINE公式アカウント paypayモール店

友だち追加


Instagram


  • SHIROHATO official instagram ♥

  • bloomingFLORA official instagram





■取り扱い商品について

取扱いアイテム品番数は、レディスが多く、メンズを含めると合計で約12,700品番。取扱いブランド数においても、NB(ナショナルブランド)からPB(プライベートブランド)、OEM(コラボレーションブランド)など、国内と海外を含め167ブランドをラインアップしております。(2021年2月末現在)

PBである「blooming FLORA」「LA VIE A DEUX」は、当社にて企画、開発を行っているブランドですが、eコマースにより収集したお客様のニーズや声をスピード感をもって商品販売に活かすために、製造は自社工場設備を持たずに国内外の工場へ委託生産を行うファブレス経営となっております。

■物流の標準化および物流DXの推進について

2020年8月に完成した本社&物流センターは、5階層(床面積合計15,339㎡)となっており、従来の約3.5倍の施設仕様となっております。事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先様や物流事業者様等との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組むことを考慮した建築物の設計・運用となっております。

将来のサプライチェーン全体の最適化を見据えたデジタル化に向け、取引先様および物流事業者様との連携をシステム導入により実現。また、物流全体の効率化に向け2階部分には、高密度に収納されたコンテナをロボットが入出庫を行う、 ひとにやさしいロボットストレージシステム「AutoStore」を導入し、各階との商品移送や仕分けを自動制御するマテリアル・ハンドリングシステムと連携させ、入出庫作業の効率化や庫内作業の自動化・機械化も実現。商品入荷から出荷までのリードタイムの短縮とロジスティック業務の効率化をはかり、より特化した取り扱いアイテムに適したオペレーションとサービスレベルの向上が可能となっております。

また、物流問題の解消と将来の事業展開を見据え、1階・2階部分には、一類倉庫として第1類~第5類物品を保管できる倉庫施設及び設備(3,135㎡)がございます。


■ワンストップ体制について

eコマースサイトで販売する商品情報を登録する、ささげ業務(「撮影[さつえい]」「採寸[さいすん]」「原稿[げんこう]作成」)や、お客様対応を含めたフルフィルメント業務すべてのeコマース全般の業務を本社&物流センターで集中して執り行うワンストップ体制を構築。各セクションのKPIや業務状況をリアルタイムで共有できる環境のため、スピーディなお客様ニーズへの対応と業務の有効性の確保と効率化を実現しております。

また、eコマース業務の多くは、自社で内製開発している基幹システム「楽らく通販システム」を中心に運用、制御しているため、外部に依存することなく、システム開発コストや時間的制約に影響されることがありません。

■サステナブルな環境について

当社は、企業の持続的成長には、最も重要な経営資源である従業員の能力を最大限に活用することが必要であると考えております。

本社&物流センターでは、多様性を重視した柔軟で働きやすい環境の実現等により、人材を最大限活用するとともに、様々なアイデアの結合によるイノベーションを生み、お客様視座で新たなサービス、商品を開拓し続ける好循環を作り、労働生産性などチームのパフォーマンスを最大化させることを目指しております。

また、ステークホルダーであるお客様、取引先様、従業員、地域社会、そして株主様との持続的な共存・共栄のために、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に積極的に取り組むESG経営の推進と実践も目指しております。

PageTop